プレゼントに最適な革財布

20代男性にオススメの革財布

20代の男性でも、革の革財布を持つことは恥ずかしいことではありません。
逆に20代になっても、未だにマジックテープ式の財布や、厳つい感じの財布を持っているいることは、社会人として少し恥ずかしいかもしれませんね。
革の財布を選ぶときにはまずはスマートなものを選ぶといいと思います。

 

一言で革といっても、本皮と合皮とがありますが、せっかくもつのであればやはり本皮のほうがよいと思います。
ひとつとしては、ココマイスターの製品などがあげられます。
何度も何度も買い換えるよりは、一生ものを一つ持っているだけで、男としてのステータスにもなるものです。
合皮のものは見かけはしっかりと作られているように見えますが、使っていくうちにどうしても5,6年でべたつき感や、ボロが出てきてしまうのです。
それに比べたら、値段は張るものですが本革のものはまったくその質が違うのです。
素材自体の劣化はありませんし、使えば使うほどに味わい深いものになっていくのです。

 

光沢感もまったく初期とは違うものになりますし、革の硬さもなくなって手になじみやすい柔らかさになっていきます。
劣化することなく、使い続けられるというところも魅力ですし何よりも使い手によって重厚感も違ってくるという高級感も出てくるのです。
自分に合った本革の革財布を選ぶとこも大人への第一歩ではないでしょうか。
決してこうした財布を持つことは恥ずかしいことではなく、大人の風格のある男という印象を与えてくれます。